高血圧を下げるサプリ

高血圧を下げるサプリの選び方について

高血圧を下げるサプリの選び方について
紹介しています。

 

サプリで高血圧を下げる事を望んでいる方は
ご覧ください。

 

健康診断などで血圧が高めだから下げるように、と診断されることがあります。

 

よく耳にする高血圧という言葉ですが、決して甘く見ることができない病気です。

 

血圧が高いことで他の病気を招くリスクが高くなり、結果としては健康に害を及ぼしてしまうのです。

 

血圧を下げるためにできることは何かというと、野菜や魚中心のバランスのとれた食事、禁煙、飲酒もほどほどなど、基本的な生活習慣です。

 

しかし生活習慣を変えただけでは簡単に高血圧を改善し、血圧を下げることが難しいこともあります。

 

そんな時におすすめなのが、高血圧対策として販売されているサプリを摂取することです。

 

サプリを毎日摂取することで、高い血圧を下げる効果があるのです。

 

高血圧対策として、血圧を下げる効果があるサプリは日本国内だけでも約50種類あるといわれています。

 

どのサプリを選べばいいのか迷いますが、選び方の基準としていくつかポイントがあります。

 

まず一つは安全性です。水銀やダイオキシンなどが含まれていない安全なものか、ということです。

 

二つ目は酸化防止成分が含まれているかどうか、です。

 

高血圧対策として販売されているサプリのほとんどは、DHAやEPAが配合されています。

 

このDHAやEPAは高血圧対策に有効ですが、酸化しやすいという性質があります。

 

そのため、酸化防止成分であるセサミンやビタミンEと一緒に摂取しないと、体内に入っても吸収されることがないのです。

 

せっかく高血圧対策としてサプリを飲むのであれば、効果があるものを選ぶことが大切です。

 

またDHAやEPAが単に含まれているサプリなら何でもいいというわけではありません。

 

サプリに含まれているDHAやEPAの質や量もチェックしておくことをおすすめします。

 

目安としてしては、サプリの成分にDHAやEPAが1日1,000ミリグラム配合されているものがおすすめです。

 

上記の3つのポイントを注意しながら、サプリをうまく活用しながら血圧を下げる対策ができます。

 

もちろんサプリだけでなく、血圧を下げるためには日々の生活習慣の見直しが一番重要です。