高血圧の予防にチョコレート

高血圧の予防にチョコレートが良いって本当!?

高血圧の予防にチョコレートが良いって本当!?

 

高血圧の予防として注目されているチョコレートについて
紹介しています。

 

健康診断などで、血圧が高めと診断されたことありませんか?

 

高血圧は血管が細くなり、血液が流れにくくなったり、詰まりやすくなる病気です。

 

高血圧はそれ自体というよりも、高血圧によって引き起こされる様々な病気が多く、死に至ることもありえます。

 

高血圧の改善のためには食生活や生活習慣の改善が一番重要ですが、実際に高血圧になる以前から予防することが何よりもおすすめです。

 

とくに高血圧は遺伝の問題もあるので、家系的に血圧が高めであれば早くから予防をすることをおすすめします。

 

最近高血圧の予防として注目されている食品が、チョコレートです。

 

チョコレートは誰でも知っているお菓子で、到底高血圧対策に向かないようなイメージがあります。

 

しかし近年発表されたデータによると、チョコレートを毎日食べた人は食べなかった人よりも血圧が下がるというのです。

 

特に顕著に変化が現れたのは、高血圧の人です。

 

チョコレートに含まれているカカオポリフェノールが血管を広げる作用があり、その結果として血圧を下げる効果があったのです。

 

これは驚くべき発見です。

 

現在高血圧で悩んでいる人はもちろんですが、高血圧の予防をしたいと考えている人にとっても、おすすめの方法です。

 

毎日チョコレートを25グラム程度摂取することで、飛躍的に高血圧の予防をすることができるのです。

 

ひとつ注意なのは、チョコレートであれば何でもいいというわけではありません。

 

より効果があるチョコレートは、カカオ含有率70パーセント以上のものです。

 

また毎日摂取することが予防につながります。

 

チョコレートの取りすぎは太るから心配、という人もいるかもしれませんが、ある研究結果によると、4週間毎日25グラムずつチョコレートを食べても、体重やBMIに変化はありませんでした。

 

特にカカオ含有率が高いチョコレートほど、太りにくいです。

 

チョコレートは疲れた時にもおすすめですが、高血圧の予防としてもおすすめの食品です。