血圧を下げる野菜

血圧を下げる働きがある野菜とは!?

血圧を下げる野菜の情報を
紹介しています!

 

 

高血圧が体にとって良くないということは、
知っている人も多いと思いますが、どういったメカニズムで
高血圧になるのかを詳しく知らない人も少なくありません。

 

 

高血圧の原因や対策を知っておくことで、
予防することができますし、
高血を下げることができます。

 

 

高血圧のメカニズムは、動脈に汚れが付着してしまい、
血液の流れが悪くなることで、心臓が圧力を高めて
血液を流そうとすることで起こります。

 

 

動脈の汚れというのは、毎日の飲酒や喫煙、塩分の
多い食事、睡眠不足、ストレスなさまざまな原因が
考えられます。

 

 

こういった生活習慣を改善していくことで、
血液の流れをよくし、血圧を下げることができます。

 

 

特に、日本人は塩分の摂取量がほかの国に比べると多く、
水分摂取量も増えて体内血流が増加してしまい、
高血圧の原因になってしまいます。

 

 

高血の状態が長く続くと、血管がもろく破れやすくなってしまい、
動脈硬化になりやすくなりますし、心筋梗塞や脳梗塞、狭
心症などあらゆる病気を引き起こす危険性もありますから、
日常的に予防し、下げることが大切です。

 

 

高血圧を予防・改善、下げるためには、塩分摂取量を
6g未満に抑えることが推奨されています。

 

 

また、カリウムが多い食べ物を食べることで、摂りすぎた塩分を
体外へと排出してくれますから、キュウリやトマト、なす、ほうれん草、
カボチャ、サツマイモ、里芋などの野菜を積極的に摂取することが大切です。

 

 

特に、野菜の中でも、芋類は食物繊維も豊富に含まれていますから、
便秘にも効果がありますし、トマトにはカリウム以外にもリコピンという
抗酸化作用がある成分が含まれていますから、動脈硬化にも有効です。

 

 

こういった野菜以外にも、キウイやアボカド、イチゴ、グレープフルーツ、
バナナなどの果物にもカリウムが多く含まれていますから、積極的に
摂取することをおすすめします。

 

 

野菜には、タンパク質の合成には欠かせないビタミンやミネラル、
血管の健康を保つのに重要なファイトケミカル、健康に役立つ酵素も
豊富に含まれています。

 

 

特に、食事の最初に野菜を食べることで、繊維質が最初に
お腹の中に入るため、血糖値が上がりにくくなり、脂肪が
つきにくくなります。

 

 

先にあげた野菜以外にも、モロヘイヤやタマネギ、グリーンアスパラなども
高血を下げる野菜となります。

 

 

モロヘイヤは、カロテンや葉酸が多く含まれていますから、
高血を下げるには有効だと考えられています。

 

 

また、タマネギは血液をさらさらにしてくれる効果がありますから、
毎日適量を食べることで、高血を下げる効果が期待できます。